teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助 youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


名乗り

 投稿者:昭子  投稿日:2017年 5月26日(金)08時39分19秒
  ぞくさん
「有期定型文語」は甘藍のまあ云わば約束ごとですが
私は勿論わざわざ勉強した人は居ないと思いますヨ(みなさんどうでしょう?)
駄句をつくり先生に句友に添削され人の句をやたら読みして
何年か経つ内に自然と身に付いたように思います。

みきこさん
「余すなく」なるほどです。

2.   埒もなき一日好日豆ご飯    /ふみこ、みきこ選
10.  音沙汰のなき子の母の日の便り    /ふみこ、みきこ、美智選
13.   就中空の青さよ子供の日    /ふみこ選

今月は望外な選をいただいてビックリしています。
ありがとうございました。
 
 

名乗り

 投稿者:みきこ  投稿日:2017年 5月25日(木)16時06分52秒
  1、夏少し足踏みをして昼の雨

3、濡縁の下に酢漿草昭和の日

 ぞくまささん有難うございました。酢漿草は夏の季語なのですね。ほぼ年中見かけるので、季語にはなっていないだろうと思っていました。

8、母の日や母の好みの茶菓子など

 美智さん有難うございました。母の日の贈り物に迷ったときは少し上等のお菓子にしています。お茶の時間が楽しみのようです。

* 「触れ来る」はわからないままにしていました。昭子さん、調べてくださってありがとうございます。

* 「あまねなく」は「余すなく」(余すところなく)ではないかと読みました。
 

ご教授感謝です

 投稿者:ぞく  投稿日:2017年 5月24日(水)21時25分56秒
  昭子さん
作りながらなんとなく言葉の据わりが悪いなぁ、
と思っていました。
一気に俳句らしくなりますね。
このような言葉遣いがよくわかりません。
なんかそれっぽく書いているだけだと改めて思います。

井上先生時代に句会は数度は出させていただきましたが、
(運転手、雑用のついでみたいなもので)
毎月何句も素晴らしい句を詠まれる皆様に圧倒され、
句も作れないし、、、で行かなくなりました。
井上先生からはいろいろな話を伺いましたが、
肝心な俳句のお話はろくに伺いませんでした。
悔やまれます。
有期定型文語の価値は感じますが、勉強の仕方もわからない状況です。
このあたりは父母の世代は自然に体に入っている感じがしていました。

ありがとうございました。再拝
 

老婆心ながら

 投稿者:昭子  投稿日:2017年 5月24日(水)08時51分8秒
  5.   母の日を幾度と教えぬ母の日に

       母の日を幾度と教「ふ」母の日に
     「教える」の旧仮名遣いは「教ふ」です。

6.   矢車や光を配すにあまねなく

    「あまねなく」がわかりませんでした。
    あまねし(形容詞)の否定は「あまねからず」でしょうか。
    かつこ先生には言葉は正確に!と結構厳しくしつけられました。

7.   残雪を年輪と見て超ふ峠

    「越える」は「越ゆ」です。
    これもかつこ俳句だと
      残雪を年輪と見て峠越ゆ    になります。

先生には先に逝かれてしまいましたが
かつこスピリットは
しっかり体にたたき込んで下さっているとつくづく思う今日この頃です。


      
 

選句名乗り

 投稿者:ぞくまさ  投稿日:2017年 5月23日(火)22時04分58秒
  選句
2.   埒もなき一日好日豆ご飯
ほんわかが好きです。
3.   濡縁の下に酢漿草昭和の日
季重ねですか? そんなのも含めて雰囲気が好きです。


名乗り
5.   母の日を幾度と教えぬ母の日に
あまっちょろい母の日を書きたくないので、あえて詠んでみました。
自分なりにはこれ以上はできません。
欠点だらけでしょうが、これで、句を終わるという感じです。
6.   矢車や光を配すにあまねなく
類想句ありそう。
7.   残雪を年輪と見て超ふ峠
残雪の汚れ、年輪と見て残雪も生きた証かな、と。
割合気に入ってます。
というわけでいつもながらこんなレベルです。
 

選句感想

 投稿者:昭子  投稿日:2017年 5月23日(火)19時52分53秒
  4.   初鰹触れくる移動マーケット

       一読「触れくる」の意味が解らなかったのですが広辞苑で解決。
   言いふらすとか触れ歩くとかこんな字を当てるのですネー。

12.   母の日の花のブーケの髪飾り

   幾つになっても美しいものを貰うのは嬉しいものです。
   お子さんも心得たものですネ。

14.   街うらら歩数計はや万歩超へ

   こんな句に出会うと切なくなります。
   今の私は万歩計を携えて歩くにも
   田んぼの畦とか川の土手淵とかしか無いのですもの。
   納得して田舎住いを終の棲家とした積りなのですが
   まだまだ諦めわるく都会人の血が騒ぐのには困ったものです。
   
 

選句感想

 投稿者:みきこ  投稿日:2017年 5月19日(金)14時38分17秒
  2.?? 埒もなき一日好日豆ご飯????/ふみこ、みきこ選

   特別なことは無くてもいい一日という日があります。その雰囲気が豆ごはんを通して表現されていると思いました。「埒もなき」と言い切ったところが潔いです。


10.??音沙汰のなき子の母の日の便り????/ふみこ、みきこ、美智選

 母の存在が疎ましいこともありました。でもこの日のおかげでご無沙汰している母にもさり気なく連絡することができた、若い日を思いました。


14.?? 街うらら歩数計はや万歩超へ????/みきこ、昭子選

 街には街のうららかさが確かにあります。装飾品の色合いだとか、歩いている人の服装等々。歩数計は名脇役です。
 

5月選句まとめー訂正

 投稿者:昭子  投稿日:2017年 5月19日(金)10時06分44秒
  1.   夏少し足踏みをして昼の雨    /
2.   埒もなき一日好日豆ご飯    /ふみこ、みきこ選
3.   濡縁の下に酢漿草昭和の日    /
4.   初鰹触れくる移動マーケット    /美智、昭子選
5.   母の日を幾度と教えぬ母の日に    /

6.   矢車や光を配すにあまねなく    /
7.   残雪を年輪と見て超ふ峠    /
8.   母の日や母の好みの茶菓子など    / 美智選
9.   花匂ふ流れは見へず目黒川    /
10.  音沙汰のなき子の母の日の便り    /ふみこ、みきこ、美智選

11.  夏めくや掛け字に変はる風の色    /
12.   母の日の花のブーケの髪飾り    /昭子選
13.   就中空の青さよ子供の日    /ふみこ選
14.   街うらら歩数計はや万歩超へ    /みきこ、昭子選
15.   母の日に亡き母ふたり偲びけり    /

名乗りは25日(木)よりお願いいたします。
それまで選句感想などよろしくお願いいたします。
 

5月句会選句まとめー母の日

 投稿者:昭子  投稿日:2017年 5月19日(金)09時52分56秒
  1.   夏少し足踏みをして昼の雨    /
2.   埒もなき一日好日豆ご飯    /ふみこ、みきこ選
3.   濡縁の下に酢漿草昭和の日    /
4.   初鰹触れくる移動マーケット    /美智、昭子選
5.   母の日を幾度と教えぬ母の日に    /

6.   矢車や光を配すにあまねなく    /
7.   残雪を年輪と見て超ふ峠    /
8.   母の日や母の好みの茶菓子など    / 美智選
9.   花匂ふ流れは見へず目黒川    /
10.  音沙汰のなき子の母の日の便り    /みきこ、みきこ、美智選

11.  夏めくや掛け字に変はる風の色    /
12.   母の日の花のブーケの髪飾り    /みきこ、昭子選
13.   就中空の青さよ子供の日    /
14.   街うらら歩数計はや万歩超へ    /みきこ、昭子選
15.   母の日に亡き母ふたり偲びけり    /

名乗りは25日(木)よりお願いいたします。
それまで選句感想などよろしくお願いいたします。
 

選句

 投稿者:ふみこ  投稿日:2017年 5月13日(土)09時26分8秒
  2、埒もなき一日好日豆ご飯

10、音沙汰のなき子の母の日の便り

13、就中空の青さよ子供の日
 

レンタル掲示板
/327