teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助 youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]

スレッド一覧

  1. 返信ありがとう(0)
スレッド一覧(全1)  他のスレッドを探す 

*掲示板をお持ちでない方へ、まずは掲示板を作成しましょう。無料掲示板作成


最近

 投稿者:眠氣に抗ふAB型  投稿日:2007年10月26日(金)23時38分9秒
  正字正假名を使ふよう努めてゐる者です。しかし、PC上、正しい漢字が出て來ないのが何とも悔しい。  
 

正字正假名SKK辭書

 投稿者:藤川メール  投稿日:2007年 3月12日(月)22時20分4秒
  細細と正字正假名SKK辭書を作つてをりますので紹介させて下さい。
正假名遣ひ學習用としても利用できます。

辭書には、

かいたふ /解答/
かいとう /囘答《くゎいたふ》/解答《かいたふ》/怪盜《くゎいたう》/
くゎいたふ /囘答/

このやうに登録されてゐます。
「かいとう」を變換すると「囘答《くゎいたふ》」などと出るので、確定して不必要なところを消すなり、全部消して新たに入力するなりします。
また「かいたふ」や「くゎいたふ」などの入力で「解答」や「囘答」を即座に出力可能です。

http://www23.atwiki.jp/hudikaha/pages/52.html

http://www23.atwiki.jp/hudikaha/pages/52.html

 

『國語問題論爭史』に就いて

 投稿者:野嵜健秀  投稿日:2005年12月29日(木)23時50分26秒
   『國語問題論爭史』は元々、國語問題協議會の創立者の一人だつた故福田恆存が、當時同協議會の主事を務めてゐた土屋道雄氏の協力を得て、昭和三十七年に刊行した書物である。
永らく絶版で、一部が同協議會のウェブサイトで復刻・公開されただけだつたが、土屋氏(同氏は現在國語問題協議會の役員職を離れてゐるが、協議會とは友好的な關係にあるやうである) が舊版を大幅に増補し出版に漕ぎ着けた。

 ところが此の程、玉川大學出版部から出た同書は、原稿にあつた金田一京助批判の部分が大幅に削除されてゐる。
實は同じ版元から『金田一春彦著作集』が玉川學園創立七十五周年記念出版として刊行中で、同著作集の編輯關係者から金田一批判は止めろと壓力がかかつたらしい。
云ふまでもなく、金田一京助は金田一春彦の實父である。
又、金田一春彦は生前、玉川大學客員教授を務めた。
大學は學問の場であり、學問の場には言論の自由が不可缺の筈だ。
その大學の出版部で、このやうな言論彈壓が罷り通るとは許し難い。

續きがある。金田一批判削除の詳しい事實關係を、
國語問題協議會會員の野嵜健秀氏が自分のウェブサイトで公表しようとしたところ、
協議會幹部から待つたがかかつたらしい。
理由は確認してゐないが、恐らく折角出版して呉れた版元やその關係者を攻撃すると、
著者はじめ各方面に迷惑がかかると云ふやうな事であらう。
なほ協議會幹部は批判を永久に止めろと云つてゐる譯ではなく、
「一年」くらゐ待つて呉れと頼んでゐる模樣である。
 協議會幹部の立場や心情は分からぬでもない。
だから幹部個人が玉川大學關係者への批判を控へたとしても責める積もりは無い。
しかし、その姿勢を他人にまで押しつけるのは行き過ぎではなからうか、
たとへ相手が同じ協議會會員であつても。
野嵜氏は個人情報を暴いたり協議會の内部情報を漏らしたりしようとした譯ではない。
正しい國語表記重視の立場から、公になつた書籍についてその編輯方針を批評しようとしたに過ぎない。
 私は最近國語問題協議會に入つたばかりである。
組織が或る目的を達する爲には?々妥協が必要である事は理解してゐる。
しかし玉川大學關係者への批判を「一年」控へたとして、それは一體全體、
どのやうな目的を達する爲に有意義なのか。
玉川大學關係者を批判すると次から正字正假名關係の本を出して呉れる版元が無くなるのであらうか。
それなら「一年」先どころか、永久に批判は出來なくなる。
百歩譲つて、繰り返しになるが、たとへ協議會自體や協議會幹部が批判を遠慮したとしても、
一般會員が個人として批判を表明する事を禁ずる權利は無い筈である。
 國語問題協議會は正しい國語表記の復權を目指す組織である。
だが、そもそも國語は何の爲に必要なのか。
花鳥風月を詠ずる爲だけではあるまい。言論の爲である。
國語を大切にする團體は言論の自由を同じやうに大切にすべきである。

http://543.teacup.com/No_Z/bbs

 

おひさしぶりです

 投稿者:黒猫プリミメール  投稿日:2005年 9月28日(水)11時22分26秒
   若合先生、お元気そうで何よりです。
大変ご無沙汰しておりますが、黒猫プリミをご記憶でしょうか?
先日、ジュンク堂で「無花果日誌」の文庫版を発見し(祝!)なつかしくてメールした次第です。
(とはいえ現代語ですみません)

 私も激動の日々が続いていまして。ここ何ヶ月か中米コスタリカで暮らしていました。
いろんな手続き等で帰国後、ガン発症が判明。8月の末に手術を受け、タトゥーあり傷痕ありの満身創痍の女へ。おまけに離婚しちゃいました。

 11月頃にコスタリカへ戻る予定です。むこうにも有名なダイビングスポットがあるんですよ。
なんと巨大なマンタ(エイ)といっしょに遊泳可だとか。
ぜひ♪

 完全に私的手紙で申し訳ありません。
ますますのご活躍をお祈りしています。では!
 

とんと御無沙汰してゐまして、

 投稿者:若合  投稿日:2003年11月15日(土)20時19分46秒
  すみません、此の閑古鳥掲示板にお越しくださつた皆樣、ちつとも御返答申し上げないで。
 

初めまして

 投稿者:檜裸  投稿日:2003年11月10日(月)19時46分0秒
  最近ハマッてしまいました。
現代文で申し訳ありませんが、
一ファンとして是非とも書き残しておきたいと思った次第で・・

これからも精力的な執筆を期待しています。がんばってください!
 

初めまして

 投稿者:藍伊  投稿日:2003年 9月24日(水)21時08分59秒
  この様な処に書き込みをさせて頂けて光栄の至極でございます。
書き込んでゐる内容はを気に止めないで頂きたゐ。まだあまり使ったことのなひ仮名遣いで戯むでゐるだけです。パァソナルコムピュウタアでは出てこない漢字が多くて困ってゐます。
 

(無題)

 投稿者:山櫻  投稿日:2003年 7月 6日(日)07時22分17秒
  初めまして  

御邪魔いたします

 投稿者:橋姫氷魚見メール  投稿日:2003年 4月19日(土)21時11分5秒
  わたくしは詩など嗜むので御座ひます。正字正仮名を用ゐることも御座ひますれば、少しは
ここにお顔をば出させて戴きたく思ひ書き込みさせて戴きました。それにしても正字正仮名の
難しきことは言ふに及びません。一太郎ソフトでは対応しきれず困つている次第で
御座います。パアソナルコンピウタのお勉強もしなければ、これからの表現者たるものの
その意義も揺らぐのではあるまいかと戦きます。それにしてもこれで合つてゐるのかしら。
 

お知らせ

 投稿者:Grayfox unLTD.メール  投稿日:2002年 4月12日(金)23時05分30秒
  ○「こずゑ for Java」alpha 2 版 公開

Grayfox unLTD. は、歴史的假名遣對應IME「こずゑ for Java」の alpha 2 版の配布を開始しました。下記の Web サイトより入手可能です。

  <主な新機能、變更點>

■ 膠着語分析エンジンを強化。
■ 文節單位の漢字變換機能を追加。
■ キーボードと假想キーコードの對應を一部變更。
■ 連文節變換時の最適解の探索アルゴリズムを、バックトラック法から改良型幅優先探索法に變更。

http://home.interlink.or.jp/~grayfox/treetop/index.html

 

>野嵜さま

 投稿者:若合  投稿日:2002年 1月 9日(水)07時12分45秒
  昨年のあの節は、有り難う御座いました。
こちらこそ、今年も宜しくお願ひします。
 

今年もよろしく御願ひします

 投稿者:野嵜健秀  投稿日:2002年 1月 3日(木)05時48分39秒
  新年の挨拶が遲くなりました。申し譯ありません。  

木村さん!

 投稿者:若合  投稿日:2001年11月18日(日)23時24分5秒
  御無沙汰してをります、木村さん。
スイスまで取り寄せてくださつたのですか?
有り難うございます!!
(實は、あれほど叮嚀に見たのに變換しそびれた漢字があつたり
 します。難しいです、正字正仮名遣ひでの出版は)
 

Re:『世間樣かくありき』

 投稿者:木村貴メール  投稿日:2001年11月 8日(木)07時27分2秒
  本日、屆きました。これからじつくり拜讀致します。

益々の御活躍をお祈り致します。

http://www.geocities.co.jp/Bookend-Kenji/8991/

 

『世間樣かくありき』

 投稿者:若合  投稿日:2001年 9月20日(木)00時13分6秒
  誰も御覧になつてゐない(自分も含め)掲示板ですが、
ちよいと宣傳させてくださいね。

『世間(門+月)樣かくありき』は、
野嵜さんが始めに校正してくださつて、
其れから集英社の校閲の方々が可成り力を入れて
見事な正字正仮名遣ひに仕上げてくださいました。
谷崎は勿論、永井荷風や芥川の本に倣ひ、
二重線でかこつた装釘です。

是非、手に取つてくださいね!

小五の甥が「せま樣かくありき」って何?と尋ねて來たのには
大爆笑で御座いました。
 

『大杉榮全集』

 投稿者:若合  投稿日:2001年 4月12日(木)23時43分35秒
  >羽織さんの惡魔のささやきのお陰で、買つちやつた。
 なんともいへないくらゐ、今日は、しあはせ。
 

今晩は

 投稿者:羽織ゴロ助(Grayfox unLTD.)メール  投稿日:2001年 4月 7日(土)23時06分34秒
  若合先生、御無沙汰してをります。
一年ぶりにネットに戻つて參りました。また宜しくお願ひ致します。

ところで、先月の「蜉蝣」の雪の墓地の場面。
私、2・26には結構思入れがあるので、アドバルーンから、雪を介在させて、緊縛シーンに繋げるくだりを讀んで、その取合はせの妙にゾクゾクしました。(←變態?)

最終話、期待してをります!


>肝腎の『大杉榮全集』はどうするつもりだ、私。

買つちやへ、買つちやへー! (惡魔のささやき)

「春三月 縊り殘され花に舞ふ」

http://home.interlink.or.jp/~grayfox/treetop/index.html

 

本場スイスで

 投稿者:若合  投稿日:2001年 2月 5日(月)00時21分30秒
  橇ですか、いいですねエ、
きつと將來、お孃ちやまの好い思ひ出になる事でせう。

早く春にならないかなア、でも、時間はゆつくり過ぎて欲しい、
などと矛盾した事を考へるけふ此の頃です。
 

 投稿者:木村貴メール  投稿日:2001年 2月 2日(金)07時37分32秒
  若合さん、お久しぶりです。リンクを修正してくださり、有難う御座います。掲示板はすつかり御無沙汰して仕舞ひましたが、近況はいつも拜讀しています。殘念ながら私のところでは文藝雜誌が手に入らないので、新しい本をお出しになつたら大々的に宣傳してください。

東京は大雪で大變だつたやうですね。スイスは今年は意外に降りません。子供に「そり」を買つてやつたのですが、家の周りに積らないのでまだ一囘しか使つてゐません。勿論、少し足を延ばしてスキー場まで行けば雪はあるのですが、出無精なのでそれもやつてゐません。

http://members.aol.com/kimura39/

 

青年の主張

 投稿者:若合  投稿日:2001年 1月29日(月)02時10分25秒
  あかよろしさん、お元氣でしたか。
懷かしさを感じるくらゐの御無沙汰ですね!

『青年の主張』、父親が大學時代辯論部だつたので、
わたしも小さい頃、見てましたわ。
(わたしも中學の3年間、辯論大會に出たりして)
最近のはパフォーマンスに重點が置かれてゐるらしい、
と知つてはゐましたが、さうでしたか、
『俺樣根性』が蔓延してますもんね、此の世の中。

さうさう、木村さんのHP、URLが變更になつたのですね。
先程、直しておきました。ついでに全然更新してゐない
『正字正假名遣ひコーナー』の模樣替へを、ほんの少し。
 

レンタル掲示板
/4