teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ]


■【ヨコハマファンの皆さまに、情報提供のご協力をお願いいたします!】(2/2)

 投稿者:ふき(管理人)  投稿日:2017年 9月23日(土)07時35分0秒
編集済
  ★そこで、強化されたストリートビューを武器に
「今度は自分が、本当のビルキノコの公園を見つけてやる!」と勇んだのですが…

あれから約3年半、日本中の「それらしい場所」をストリートビューで確認して回るも、
該当地に辿り着けずにいるのです(泣)

★もうお気づきかもしれませんが、今回「皆さんにお願いしたいこと」というのは、
この『夕方のきれいな公園』を探すために、ちょっとでも心当たりのある場所があれば、
紹介をしていただきたい…
という話だったのです。

すでに2年ほど前から、同じくヨコハマファンである「なまさん」にもご協力をいただき、
何ヶ所か「それらしい場所」を見つけてはいるのですが… いまだ決定打には至っておりません。

僕も、漫画内から得られる情報歩フルに活用して、
(Excel にデータが残っているものだけで)全国300ヶ所ほどを見て回ったのですが、
驚くほど特定が難しい この名所は、いまだにその正体を見せてはくれていないのです…

★皆さんの ちょっとしたヒントや助言から、
この『ヨコハマの謎の根幹にかかわる名所』が判明してくれるかもしれません。

どんなに些細なことでも構いませんから、どうぞ気軽に 情報をお寄せください。

(名所が確定したあかつきには、当然ながら情報提供してくださった方のお名前を
 紹介ページに明記するなどの形で、ささやかですが全力でお礼をさせていただきます)
 
 

■【ヨコハマファンの皆さまに、情報提供のご協力をお願いいたします!】(1/2)

 投稿者:ふき(管理人)  投稿日:2017年 9月23日(土)07時32分1秒
編集済
  ★このサイトが始まって以来 初かもしれませんが…
皆さまに、「あるヨコハマ名所」の情報提供をお願いしたく思い、告知いたします。

その場所とは… 第106話に登場した、
『ビルキノコの近くにある、夕方のきれいな公園』です。

★実はこの場所については、以前から あるヨコハマファンの人が、
山梨県 甲府市にある『愛宕山こどもの国』であると主張しておりました。

僕自身は、三浦半島以外には興味が無かったので、
長年「そうなのだろう」ぐらいに軽く考えていたのですが…

2014年ごろに、Googleストリートビューの映像が大幅に追加・更新されているのを見つけて、
「これなら、ビルキノコの公園も見に行けるのではないか?」と思い、
現地に行ってみたのです。(ストリートビューでw)

ところが、そうやって実際に(?)現地に行ってみたところ、
なにか、漫画内の風景の描写との違和感を感じました。

そして、あらためて 106話をトコトン調べてみたところ、
愛宕山こどもの国では、決定的な矛盾が生じてしまうことに気がついたのです。

(続く)
 

永遠でないからこそ愛おしい

 投稿者:ふき(管理人)  投稿日:2017年 9月 3日(日)04時50分38秒
編集済
  小田兎さん
> 「三国峠」~ どん詰まりにならずに静岡側まで通ってるんじゃないか

はい、おそらく、夕凪自体も生き残っている道の1つなのだと思います(^^

富士山の南が通れないのは、海面上昇によって
「沼津市・富士市の 海岸線数キロ」が水没してしまったことも一因ですが、
それ以上に『噴火による被害』があったのではないかと推測しています。

> あの時代の人が峠を通るたびに、眼下に広がる広大な国際サーキットの果てを見て
> 何を思うかなと感じた今日この頃であります。


Googleストリートビューで、軽く「明神峠」のあたりを走ってみましたが、
ところどころ林の途切れるところから見渡せる風景が素晴らしいですね(^^

ただ、この素晴らしい風景… 夕凪時代まで残るのだろうか? と心配になります。

先述の通り、富士山が変形するほどの大規模な噴火があったようですので、
東側にあるこれらの施設や街は、全滅とまでは行かないまでも、
溶岩や岩石、偏西風による火山灰の被害をまぬがれるのは、難しいように思うのです。

「ヨコハマ」は もちろんフィクションですが、そんなふうに考えつつ見る風景は、
今まで以上に 大切な一期一会に思えてくるのです。
 

ゆるりと流れる時代の「速さ」の欠片

 投稿者:小田兎  投稿日:2017年 9月 2日(土)19時09分10秒
  お久しぶりです。小田兎です。
以前にも少しばかり話しましたが、自身、1年旅行でアルファさんがもろこしを売っていたあの峠を日々のドライブコースとしています。
いわゆる「三国峠」ですね。(実は私が住む静岡県側では「明神峠」と呼ばれてます)
最近ふと思ったのですが、アルファさんはあの道のことを「こんな狭い道でも車がよく通る」と言っているので、どん詰まりにならずに静岡側まで通ってるんじゃないかと考えました。
三国峠の静岡県側には至近距離に東名高速や国道246号線があるので、アルファさん曰く「富士山の南側が通れない」あの時代では迂回路を担ってるのかもですね。

そう考えたときに脳裏に浮かんだのは、「明神峠」からの風景。
静岡県側の明神峠からは、景色が開ければ眼下に「富士スピードウェイ」が見下ろせます。
夕凪の時代にモータースポーツがあるかと言われれば限りなく否に近いですが、あの時代の人が峠を通るたびに、眼下に広がる広大な国際サーキットの果てを見て何を思うかなと感じた今日この頃であります。

P.S. 三重と聞いて鈴鹿を連想するぐらいにはモータースポーツオタク
 

恐怖とは、死を連想させるものに抱く感情

 投稿者:ふき(管理人)  投稿日:2017年 8月27日(日)00時51分30秒
編集済
  シロさん
> 「死」そのものに対する怖さでしょうか?

「死を連想させるもの」への怖さだと思います(^^

生物は皆(もちろん人間も)、朽ちていくものに自分の死を連想して、
ジンワリとした恐怖を感じてしまうものですから…

「人間の生活の痕跡のあるもの」であれば、
(僕ら人間にとっては)なおさらなのだと思います。

> 近隣でもけっこうこういう雰囲気の建物は多いです。ふきさんも是非、おいでくださいw

お金にも時間にも余裕の無い今の自分は、
「ストリートビュー」の力を借りて訪れようと思います(笑)
 

人の死 物の死。

 投稿者:シロ  投稿日:2017年 8月26日(土)20時06分15秒
  >ふきさん
「死」そのものに対する怖さでしょうか?
私としては、人の匂いを感じる、ということに怖さを感じます。
近隣でもけっこうこういう雰囲気の建物は多いです。ふきさんも是非、おいでくださいw
 

思い出と呼ぶには まだ生々しい…

 投稿者:ふき(管理人)  投稿日:2017年 8月22日(火)01時14分6秒
  シロさん
> 私も少し「怖さ」を感じました。

かつて機能していた建物から、人が消え、外装もボロボロになってしまっている様子から、
「(建物の)死骸」を感じさせるからかもしれませんね…

「ヨコハマ」のように廃屋が草木に覆われはじめると、ある種の風情が出てきますが、
今回の建物のように、まだ敷地などが明確に分かる状態だと、
「死んでから あまり時間が経っていない」雰囲気があり、感じる怖さが増す気がします(汗)
 

たしかに人がいたところ。

 投稿者:シロ  投稿日:2017年 8月21日(月)21時38分42秒
  〉ふきさん
「道の駅あいおい」のちょっと先ですね。
ちなみに、本当にガソリンスタンドだったみたいですよ。
私も少し「怖さ」を感じました。人の念が残っているというか、村が沈んでいる人造湖的な怖さです。
 

じっと 黙っているように 見える

 投稿者:ふき(管理人)  投稿日:2017年 8月20日(日)22時10分31秒
編集済
  シロさん

> 北海道津別町相生でおじさんのスタンドを彷彿とさせる建物を発見

「相生神社」のすぐ南の廃ガソリンスタンドですね?(^^

…て、知っていたわけではないのですが、「北海道 津別町 相生」で検索して、
MAP上に適当に(相生神社のちょっと南に)「ストリートビュー用の人形」を置いてみたところ、
いただいたお写真と全く同じ風景が眼前に現れて 仰天した自分です(笑)

うーむ… しかし、このスタンドの雰囲気は良いですね。

こうした廃屋には、以前に建物として機能していた頃の名残がいろいろと見られて、
なんともいえない 暖かさ と 怖さ と ノスタルジー があります(^^
 

北の地でヨコハマを感じる。

 投稿者:シロ  投稿日:2017年 8月20日(日)21時16分50秒
  〉ふきさん
お久しぶりです。
北海道津別町相生でおじさんのスタンドを彷彿とさせる建物を発見したので貼らせていただきます。
 

レンタル掲示板
/55