teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ]


驚きました(汗)(2/2)

 投稿者:ふき(管理人)  投稿日:2016年11月 5日(土)21時05分30秒
  風来魚さん(2/2)

> 元ページは、ふきさんのページ内でもたびたびご紹介していただいたので、
> 記憶の片隅にでも残されていることかと思います


記憶の片隅どころか、HDDの片隅に無断で残されております(笑)

『海風通信』の更新が1年近く止まってしまったのを見て、
「このままではサイトがネット上から消滅するのでは?」と心配になり、
オマケページを中心に、ローカルにページファイルを保存をしておいたのです。

coconeさんのページは、文章と写真のバランスが絶妙で、
自分にとって 読んでいて純粋に楽しいサイトの1つだったんですよね(^^


> 願わくば、10年前の2006年に叶わなかった相互リンクなども
> させていただけましたら幸いです。


実は、うちのサイトが1周年を迎えて、ようやく軌道に乗った頃、
coconeさん宛に相互リンクのお願いのメールをしたことがありました。

お返事はありませんでしたが、『海風通信』の更新も1年近く止まっていたので、
「なにか ご事情があるのだろう」と そのままにし、
後年、「現地系ヨコハマサイトの こっそりリンク集」を作ったときに、
こっそり片道リンクをさせていただきました(笑)

9年の時を経て、あらためて こちらこそ、
『相互リンク』をお願い申し上げます(^^
 
 

驚きました(汗)(1/2)

 投稿者:ふき(管理人)  投稿日:2016年11月 5日(土)21時03分21秒
  風来魚さん(1/2)

> 遅ればせながら、ホームページ開設しました。

ホームページを拝見して、仰天しました。
風来魚さんは、旧「cocone」さんだったのですね(驚愕)

たしか かつての『海風通信』は、2006年後半に更新が途絶えてしまい、
当時、現地系ヨコハマファンサイトとしては3指に入るページだっただけに、
まだ駆け出しだった自分は、寂しさと、安堵(すみません!)を感じたものです。

(当時、現地系としてはトップクラスの記事内容とスピードを誇る『海風通信』は、
 僕にとって更新が楽しみであると同時に、「こんなペースでモデル地を確定されていったら、
 うちなぞ 半永久的に追いつけず、今やっていること自体 ムダなのではないだろうか…?」
 という無力感にかられるほどの「驚異」でもあったのです)


少し前に、旧『海風通信』が見れなくなってしまったため、
coconeさんも、もう完全にヨコハマから離れてしまったのだなぁ… と勘違いして、
近々 リンク(現地系)から外すつもりでおりましたが、
早まらなくて(笑)良かったです(^^
 

ホームページ開設しました!

 投稿者:風来魚  投稿日:2016年11月 5日(土)15時52分22秒
  遅ればせながら、ホームページ開設しました。
(ホントは11月1日にアップしたのですが、レイアウトに大幅な不具合が見つけられたため、
修正にここまでズレ込んでしまいました。)

元ページは、ふきさんのページ内でもたびたびご紹介していただいたので、記憶の片隅にでも
残されていることかと思います。ただハンドルネームだけは、私もけっこういいトシなので、
今回を機に変えさせていただきました。それだけは忘れて下さい。(^^;

願わくば、10年前の2006年に叶わなかった相互リンクなどもさせていただけましたら幸いです。
よろしくお願いします。

http://www.maroon.dti.ne.jp/kotonova/index.html

 

初めまして、「どこかの高校生」さん(^^ (2/2)

 投稿者:ふき(管理人)  投稿日:2016年11月 2日(水)21時13分15秒
編集済
  どこかの高校生さん(2/2)

> この作品を語り合う事が出来る人は私の周りに居らず(当たり前)寂しい気持ちです
> 今は友達に全力で布教活動してます


「どこかの高校生さん」が、HNのとおり 現在 高校生でいらっしゃるのではあれば、
お友達(当然 高校生中心)に なかなかこの作品の凄みを理解してもらえなくて、
ヤキモキすることも多いのではないでしょうか?

「ヨコハマ」で語られている滅亡は、
ドラマチックに描かれる「悲しい終わり」ではなく、さらにその先の、
「もはや滅亡が、現実・日常として 人々の心に浸透した時代」の物語ですから、
若い方には受け入れがたい(受け入れたくない)場面も多いと思うのです。

でも、若い頃から「ヨコハマ」にふれておくと、いつか大人になったときに、
「あっ!」と思い当たる瞬間が必ずあるんですよね。

若い頃には分からなかったけど、
ヨコハマで描かれていた人間心理は「真実」だったんだ… と気がつくときが(^^


★また「ヨコハマ」について語りたくなったときには、気軽に遊びに来てくださいね。

カフェアルファが そうであるように、このサイトもまた、
「いつでもフラリと訪れられる場所」であり続けたいと思っています(^^
 

初めまして、「どこかの高校生」さん(^^ (1/2)

 投稿者:ふき(管理人)  投稿日:2016年11月 2日(水)21時12分15秒
編集済
  どこかの高校生さん(1/2)

> 今更ながら最近になってヨコハマ買い出し紀行に魅了されて

「ヨコハマ」は、時代を越えて愛される名作だとは思っていましたが、
こうして新たな若いファンの方(ですよね?)の こうした言葉を聞くと、
それが実感されて、とてもうれしく 誇らしい気持ちになれます(^^

> HP全盛期と呼ばれている時のHPで、もう更新が止まっているサイトだと思っていたら
> 新しく更新が来ていて驚きました(いままで最終更新日を確認していなかった...)


自分でも ときどき失念するのですが、
最近はこうした「昔ながらのHTML手打ちのHP」て、
本当に少なくなってしまいましたものね…

「すでに更新が止まっている」と思われるのも、無理ありません(笑)

何度か、ブログへの移行も考えたのですが
(そのほうがスマホの人も見やすいと思われるため)、

当サイトは とにかくコンテンツ量が膨大なので、
画面左のメニューを駆使しないと とても分別できるものではなく、
その意味でも なかなか移行に踏み切れないのが現状なのです(汗)
 

遅くなりましたが10周年おめでとうございます

 投稿者:どこかの高校生  投稿日:2016年11月 2日(水)17時50分16秒
  今更ながら最近になってヨコハマ買い出し紀行に魅了されてこのHPにたどり着きました
最初ここに来た時にHP全盛期と呼ばれている時のHPで、もう更新が止まっているサイトだと思っていたら、新しく更新が来ていて驚きました(いままで最終更新日を確認していなかった...)
こういった、昔ながら(?)の生きているHPを見ることが出来て少し嬉しかったです
風来魚さんの言っていた、HP群をリアルタイムで見る事が出来なかったのが悔やまれます...
少女終末旅行や、人類は衰退しました等静かな殺伐としていない終末物を探し回っていた際に見つけたのがこの作品です
読み進める度、多くの作品に影響を与えたのだなと強く感じました
この作品を語り合う事が出来る人は私の周りに居らず(当たり前)寂しい気持ちです 今は友達に全力で布教活動してます

ヨコハマ買い出し紀行の話をできる環境がまだ残っている事、このサイトを開いてくださっている事にとても感謝しています
これからも頑張ってください




日本語がおかしいところがちらほら有るのと、こういうローカル掲示板のマナーを毒吐きネットマナーで付け焼き刃で身に着けてきたので失礼があったらすみません...
読みにくい文章失礼しました
 

あの時間が大好きです

 投稿者:ふき(管理人)  投稿日:2016年11月 1日(火)00時57分1秒
  タカさん

夕景の お写真、ありがとうございます。(^^

最初 写真を拝見したときは、「三浦の どこかかな?」と思ったものの、
どうも岬の形に見覚えが無くて、「ど、どこなんだろう??」とアセりましたが…

「三浦ではないですが」の一文を見つけて ホッとしました(笑)


太陽が地球の向こう側に隠れていき、
周りの風景がシットリと黒くなっていく あの時間には、
独特の美がありますよね。(^^
 

(無題)

 投稿者:タカ  投稿日:2016年10月31日(月)23時39分21秒
  HP開設して10年だったのですね。お疲れ様です。ささやかですがちょっとしたプレゼントです。

三浦ではないですが、なんとなくヨコハマ的な雰囲気があるような気がします。
 

風来魚さん、ありがとうございます

 投稿者:ふき(管理人)  投稿日:2016年10月31日(月)00時00分39秒
編集済
  風来魚さん

> これまでずっとこちらのページをROMばかリしておりましたが

初書き込み、ありがとうございます。(^^

一応「現地考察サイト」とは名乗っておりますが、
ヨコハマ話題であれば大歓迎ですので、気軽に書き込んでくださいね。

> ふきさんの勢いに奮起させられ、私も11月には、10年ぶりにヨコハマ関連のページを復活

ということは、風来魚さんは、
2006年ごろにサイトを閉められた方々のお一人なのでしょうか?

実は、僕がサイトを立ち上げる前後に、かなりのヨコハマファンサイトが閉じられていき
(連載が終了したことも関係していると思います)、寂しい思いをしたものです。

風来魚さんのサイトも、当時 拝見していた可能性があるので、
復活を楽しみに待っております。(^^
 

10周年おめでとうございます

 投稿者:風来魚  投稿日:2016年10月30日(日)22時38分41秒
  はじめまして、風来魚と申します。
これまでずっとこちらのページをROMばかリしておりましたが、
たまたま10周年記念の更新の日に訪れることになり、これも何かの縁ということで
書き込みさせていただきました。
10年間の継続、とりもなおさずヨコハマ連載終了後にも地道に続けられてきた更新作業は、
本当にスゴイことだと思います。多くのヨコハマ・ファンサイトが静かに立ち消えて行く
なか、ふきさんのページは私の数少ない楽しみのページでもありました。

ふきさんの勢いに奮起させられ、私も11月には、10年ぶりにヨコハマ関連のページを復活
させる予定です。その時はまたよろしくお願いします。

まずは『夕凪を、見て歩く…』10周年、おめでとうございます!今後の益々の活性化にも
期待しています。
 

レンタル掲示板
/57