teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]


新着順:52/320 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

山仕事災害緊急対応の件(回答)

 投稿者:管理人  投稿日:2013年 2月 2日(土)10時59分42秒
  通報
  みなさんお疲れ様です。管理人です。

高柳さん、書き込みありがとうございます。
回答といたしまして、いくつかコメントさせて頂きます。

まず、防災ヘリの緊急出動は、地元消防さんからの要請を受け行います。
万が一、事故等が発生した時は、落ち着いて地元消防さんに119番通報を行ってください。

その時に重要なことは、自分の居場所(ケガ人の場所)を伝えることができるかどうかです。GPS機能付きの携帯電話による119番通報や、居所の緯度経度の情報、山への進入口や経路の情報をお伝えして頂くと良いかと思います。

また、携帯電話やスマートフォンはバッテリーの消費も早いので、緊急時に関係各所とやりとりが出来るよう、予備バッテリーや充電器の持参をお勧め致します。

ヘリコプターが出動するような時には、発炎筒はとてもありがたいです。
しかし、発炎筒は発煙時間に限りがあるので、タイミングをやりとりしながら行うと効果的と思います。山林に同化しないような、明るめの色の着衣も上空からわかりやすいです。

上空が少し開けている場所で、発炎筒や手振りの合図をお願い致します。

また、伐採中途半端の木があれば、ヘリコプターによる起こる風(ダウンウォッシュ)により、倒れることがあるので、二次災害に十分注意が必要です。

最後に、ガーゼや包帯等の救急セットの持参と、止血方法や心肺蘇生法といった救命処置を受講されるとより良い対処ができると思います。

事故に十分注意され、お仕事頑張ってください。
 
 
》記事一覧表示

新着順:52/320 《前のページ | 次のページ》
/320