teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]
あなたも高機能な無料レンタル掲示板を作りませんか?
作成は、こちらから→

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


昨年11月以来の投稿?

 投稿者:Ichiyasu  投稿日:2013年 7月 4日(木)20時14分18秒
  久しぶりの投稿です。
人吉総合病院・救急引継ぎ訓練の様子。

http://ameblo.jp/whitesands-1994/

 
 

質問です

 投稿者:熊本消防ファン  投稿日:2013年 6月 3日(月)11時41分9秒
  こんにちは

たまにこのホームページを見ている者です。
先月からずっと緊急運航のところが更新されていませんが、何故でしょうか?
以前は緊急運航や訓練のお知らせなどがある度に更新がよくされていましたが、
5月4日以降全然更新がされていないので気になっています。
 

要請者と通話の件(回答)

 投稿者:管理人  投稿日:2013年 6月 3日(月)08時32分44秒
  回答が遅れて申し訳ありません。

 要請者との通話ですが、ヘリには衛星電話が装備されており、場合によっては要請者との通話も可能です。

 「自動車緊急保安炎筒」の件ですが、有効と思われます。しかし、使用の際は開けた岩場等で発光がよく見えるようにしましょう。
 

救護出動時「ヘリ」と要請者と通話しますか?

 投稿者:  投稿日:2013年 5月27日(月)19時41分23秒
  初めまして表記の件で質問があります。

先日救助要請に付き添いましたが、ヘリから近くに来た旨の連絡が救助要請した携帯電話などにされますか?
例えば
「発見しました」
「ヘリは右に見えますか?左ですか?」
など

最初に見えたのは無関係の民間ヘリでしたので、そこでもし発炎筒を使っていたらと意味がなかったと思い質問しています。

また「自動車用緊急保安炎筒」は山岳救助要請で有効でしょうか?
万が一の使用についてのアドバイスが頂ければお願いします。
山火事の危険性などがあるような場所では使えない
もし火事の危険性がなければ有効ですなど
アドバイスを頂いても使用についての責任は使用者にある認識です。

http://www.yamareco.com/modules/yamareco/detail-302205.html

 

阿蘇の事故

 投稿者:tera.m  投稿日:2013年 4月12日(金)22時49分14秒
  昨年の災害から
この報道

阿蘇消防署(隊)員さん方の救出
拝見しました。
同じ場所を
霧の中走ったことから

怖ろしさが蘇りました。


 

クルージング?

 投稿者:めりけんこ  投稿日:2013年 4月 4日(木)20時56分51秒
  春の日差しに誘われて
イカダで川下りしてきました
本番は今年8月開催予定です
桜と菜の花がきれいでした
 

飛来画像

 投稿者:m_i  投稿日:2013年 4月 4日(木)01時17分41秒
  初めまして。
「そよう病院」への飛来画像です。幼少の頃から空に憧れて「何時かは飛びたい」と思いつつ
孫が居る年代になってしまいました。

屋根瓦が飛んでもノークレームです。緊急搬送の為にがんがん飛んで下さい。
 

よろしくお願い致します

 投稿者:旧管理人  投稿日:2013年 4月 1日(月)14時02分38秒
  みなさん、お疲れ様です。

熊本県防災消防航空隊も平成25年度の新体制になりました。
今後ともよろしくお願い致します。

あわせて、今年度からホームページ担当(管理者)が変わります。
新管理人になりますので、しばらくはホームページ更新の遅延等があるかもしれませんが、何とぞよろしくお願いします。

旧管理人は2年担当をさせて頂きました。
不備な点が多く、大変ご迷惑おかけしました。

今後ともホームページもよろしくお願い致します!
 

水中脱出訓練

 投稿者:めりけんこ  投稿日:2013年 3月 4日(月)02時06分26秒
  今は民間でも可能なんですね
鹿屋基地だけかと思っていました
 

山仕事災害緊急対応の件(回答)

 投稿者:管理人  投稿日:2013年 2月 2日(土)10時59分42秒
  みなさんお疲れ様です。管理人です。

高柳さん、書き込みありがとうございます。
回答といたしまして、いくつかコメントさせて頂きます。

まず、防災ヘリの緊急出動は、地元消防さんからの要請を受け行います。
万が一、事故等が発生した時は、落ち着いて地元消防さんに119番通報を行ってください。

その時に重要なことは、自分の居場所(ケガ人の場所)を伝えることができるかどうかです。GPS機能付きの携帯電話による119番通報や、居所の緯度経度の情報、山への進入口や経路の情報をお伝えして頂くと良いかと思います。

また、携帯電話やスマートフォンはバッテリーの消費も早いので、緊急時に関係各所とやりとりが出来るよう、予備バッテリーや充電器の持参をお勧め致します。

ヘリコプターが出動するような時には、発炎筒はとてもありがたいです。
しかし、発炎筒は発煙時間に限りがあるので、タイミングをやりとりしながら行うと効果的と思います。山林に同化しないような、明るめの色の着衣も上空からわかりやすいです。

上空が少し開けている場所で、発炎筒や手振りの合図をお願い致します。

また、伐採中途半端の木があれば、ヘリコプターによる起こる風(ダウンウォッシュ)により、倒れることがあるので、二次災害に十分注意が必要です。

最後に、ガーゼや包帯等の救急セットの持参と、止血方法や心肺蘇生法といった救命処置を受講されるとより良い対処ができると思います。

事故に十分注意され、お仕事頑張ってください。
 

レンタル掲示板
/32