teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]


新着順:7/44 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

飛雲さん

 投稿者:よりこ  投稿日:2013年 6月12日(水)14時33分9秒
  通報 返信・引用 編集済
  遅くなってゴメンナサイ。帰るなり親類で不幸があったとのことで、お通夜だ葬儀だとバタバタしてしまいました。

打越が月なので、夜っぽいものは避けたいです。「野草を育て藁葺きに住む」をいただこうと思いましたが、次が花なので植物はない方が良いですね。ということで別のものを育てることにします。
けいさん、花をよろしくお願いします。

半歌仙 春雨を の巻 首2013/5/1

発句 春雨を五感ぜんぶで受け止める      碧
脇   ネクタイきりり新社員達       順子
第三 どの店の草餅ももう売り切れて     けい
四   じわりじわりと景気回復       飛雲
五  越天楽流れ湖面の月掬う        雄策
六   紅葉一片盃に浮かべて        英子

一  もの思うやや寒の衿かき合わせ     順子
二   リバーサイドのホテルリザーブ     碧
三  二次会で焼けぼっくいに火が点いて   飛雲
四   未練きっぱり入る仏門        雄策
五  ひきがえる風の産声聞いている     けい
六   都会のビルに映るふるさと      英子
七  ゆらゆらと夢とうつつが交錯し      碧
八   冬満月に手を合わせおり       順子
九  終電が人をはき出すおでん酒      雄策
十   鶏を育てて藁葺きに住み       飛雲
 
 
》記事一覧表示

新着順:7/44 《前のページ | 次のページ》
/44