teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 <思いやりのあるコミュニティ宣言>
 teacup.掲示板は、皆様の権利を守りながら、思いやり、温かみのあるコミュニティづくりを応援します。
 いつもご協力いただきありがとうございます。

 投稿者
  題名
  内容 入力補助 youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


ぞくさんへ

 投稿者:昭子  投稿日:2020年 9月24日(木)10時58分5秒
  出来ない時はほんと出来ないですよね。でも〆切は来ます。パニックになります。
そんな時私は最後の頼みとしては歳時記を捲って例句を読んだり
スマフォで俳句のサイトの人の俳句を讀んだりします。
この頃は若い人のとんでもない?俳句に出会えたりして
同感したり反発したりしているうちに自分も作っていたりします。
スランプの抜け方の一つとしてお試しくださいませ(#^.^#)
 
 

名乗り

 投稿者:昭子  投稿日:2020年 9月24日(木)10時48分42秒
  3.   新涼のピアスきらりと日に揺れて    昭子/礼子選

    礼子さん ありがとうございました。
    秋はとにかく光がきれいです。

10.  セザンヌの林檎ころがる夜長かな    昭子/みきこ、由理、礼子、李恵選

    皆さん ありがとうございました。
    セザンヌの絵の転がりそうな果物は前から気になっていたのですが
    「夜長」の季語を得て俳句になった気がします。

15.  男郎花夫の碁敵吾の句友        昭子/みきこ選

    みきこさん ありがとうございました。
    女郎花まで読み込んで下さって感謝です。
 

名乗り

 投稿者:みきこ  投稿日:2020年 9月24日(木)09時21分4秒
  1.   養生の一日定むる残暑かな    /由理、昭子、李恵選

 酷暑続きで、九月に入っても何となく体に力が入らない日々。思いきって休養することを第一にする日を作らないと、ずるずると疲れを引きずるのではと思ったことでした。
 昭子さんの添削いただきます!「一日と定む」で「いま・ここ・我」の俳句になりました。

7.   新涼を言ひていつもの店を出る    /李恵選

 「いつもの店」とは決まった美容院のことで、いつも同じ美容師さんにやってもらいます。

13. 流れ来るボーイソプラノ星月夜    /由理、礼子選

 疲れて早々と横になった夜、ラジオをひねり久し振りにクラシックを聴きました。それからしばらく、それが習慣のようになりましたが、ある日ウィーン少年合唱団の歌声が流れてきました。

 皆さん、ありがとうございました。
礼子さん、詠み続けてください。
 

はい

 投稿者:礼子  投稿日:2020年 9月23日(水)08時43分4秒
  ぞくまさ様が出してくれたら、続けられます。  

名乗り

 投稿者:李恵  投稿日:2020年 9月23日(水)08時41分31秒
  6.   廃窯に灯のいろの射す秋の暮    /みきこ、昭子選
 身に余る評をいただきありがとうございました。
8.   光芒の溢れて秋思醒めにけり    /昭子選
 素敵な評をありがとうございました
9.   秋気いま潮騒の声止めてゐる    /

礼子さん、頑張って 
 

名乗り

 投稿者:礼子  投稿日:2020年 9月23日(水)08時36分51秒
  2.   閉じてよりスマホ見ている雁渡し    /
4.   伝えきれない恋二百十日かな    /
5.   サルビアの赤都会より電話    /
またまた無点でした。お世話になりました。
 

名乗り

 投稿者:由理  投稿日:2020年 9月23日(水)07時23分28秒
  11.  野良猫の黒目の中に白露降る    /
12.  鬼になるかくれんぼまた深き秋    /
14.  残暑ぼんやり夕暮れの朱に染まる    /
ありがとうございました。
 

すみません・・・です

 投稿者:ぞくまさ  投稿日:2020年 9月23日(水)01時47分3秒
  李恵様・皆様
句はできないととことんできません。
できたところで駄句の山なのですが・・・
安定して作句を続けられる実力の皆様が素晴らしいと思います。
今月も素晴らしい句がありますね。
 

選句感想

 投稿者:李恵  投稿日:2020年 9月22日(火)16時49分0秒
  ぞくさまの投句や選句感想もなくひと月が終わるのはとても寂しく思います。

1.   養生の一日定むる残暑かな    /由理、昭子、李恵選
 私は養生を「病気を治す」方ではなく、「感染にかからないで健康を保つ」方に解釈しました。この暑さの中での、朝のうちの決意めいたものがうかがえます。

7.   新涼を言ひていつもの店を出る    /李恵選
 いつもの店だからこそ、自然のわずかな変化に心が向いたのでしょう。心の通ったお店の方との関係もうかがえます。

10.  セザンヌの林檎ころがる夜長かな    /みきこ、由理、礼子、李恵選
 いろんな感想が出てくるのが、現代美術の魅力ですね。この「ころがる」は現実につながったりとか、意味を波及させたりとか、そんな働きをしていて、素晴らしい句にまとまった気がしました。
 

選句感想

 投稿者:昭子  投稿日:2020年 9月22日(火)16時43分13秒
  1.   養生の一日定むる残暑かな    /由理、昭子、李恵選

    中七が悩ましかったのですが

    養生の一日と定む / 残暑かな
    養生と定むる一日残暑なほ

    の感じでいただきました。

6.   廃窯に灯のいろの射す秋の暮    /みきこ、昭子選

    廃窯に映える夕焼でしょうか。
    秋の儚い残照の夕暮
    美しい光景ですネ。

8.   光芒の溢れて秋思醒めにけり    /昭子選

    これも想像の世界で私には悩ましいのですが。
    秋の住んだ光にハッと秋思に気が付いた刹那が感じ取れました。
 

レンタル掲示板
/468