teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]


新着順:95/638 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

永遠でないからこそ愛おしい

 投稿者:ふき(管理人)  投稿日:2017年 9月 3日(日)04時50分38秒
  通報 編集済
  小田兎さん
> 「三国峠」~ どん詰まりにならずに静岡側まで通ってるんじゃないか

はい、おそらく、夕凪自体も生き残っている道の1つなのだと思います(^^

富士山の南が通れないのは、海面上昇によって
「沼津市・富士市の 海岸線数キロ」が水没してしまったことも一因ですが、
それ以上に『噴火による被害』があったのではないかと推測しています。

> あの時代の人が峠を通るたびに、眼下に広がる広大な国際サーキットの果てを見て
> 何を思うかなと感じた今日この頃であります。


Googleストリートビューで、軽く「明神峠」のあたりを走ってみましたが、
ところどころ林の途切れるところから見渡せる風景が素晴らしいですね(^^

ただ、この素晴らしい風景… 夕凪時代まで残るのだろうか? と心配になります。

先述の通り、富士山が変形するほどの大規模な噴火があったようですので、
東側にあるこれらの施設や街は、全滅とまでは行かないまでも、
溶岩や岩石、偏西風による火山灰の被害をまぬがれるのは、難しいように思うのです。

「ヨコハマ」は もちろんフィクションですが、そんなふうに考えつつ見る風景は、
今まで以上に 大切な一期一会に思えてくるのです。
 
 
》記事一覧表示

新着順:95/638 《前のページ | 次のページ》
/638