teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]


新着順:22/606 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

和田長浜の、宝の記憶

 投稿者:ふき(管理人)  投稿日:2018年 4月12日(木)22時58分9秒
  通報 編集済
  ター坊さん
> ダム湖の水没がそれに近い風景なのではと思います。

たまに写真などで目にすることのある「ダムの底になった村」ですが、
同じ水没なのに、不思議と「ヨコハマ」と違って「不幸感」が強いというか、
距離を置いて見ることができない気持ちになる自分がいます。

「なぜだろう?」と、いろいろと考えてみたのですが…

1つには、『周りを山や丘に囲まれている密閉感』からくる、息苦しさ…
そして もう1つは、『洪水による被災地』を想像してしまうのが原因だと思います。

たとえば、今回お送りいただいた写真が、「はるか遠くまで視界が開けて」いたら、
そこに、ファンタジックな… 現実離れした空気を感じて、
「ヨコハマ」に似た感慨が浮かぶように思うのです(^^

> 最近、初声周辺をカブで走ってきましたので、プログにアップしております。

最後に三浦半島に足を運んでから、もう8年ほどが経ってしまったのですが、
『岩堂山』や『台の原のお社』… 変わっておりませんね(^^

故郷の風景を見る思いです。

長浜の白波は凄いですね。 よほど風の強い日だったのでしょう。

ちなみに僕、和田長浜で、『トンビに あんまんの一部を取られた』経験があります。
直前に、地元のおじさんが魚のアラをあげていたので、
上空のトンビには、僕の持っていた白いあんまんが「魚」に見えたのでしょう…

トンビ大好きな僕にとって、宝物のような思い出の1つです(^^
 
 
》記事一覧表示

新着順:22/606 《前のページ | 次のページ》
/606