teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]


新着順:12/638 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

■【『コトノバ』 route30 の平原について】(1/4)

 投稿者:ふき(管理人)  投稿日:2019年 3月 3日(日)21時06分32秒
  通報 編集済
  別所で大きなサイトを新築中で、最近まったく こちらのサイトの更新が
できていない僕ですが、「現地考察」熱は今も熱く燃えております(^^

今日は、「ページとして追加」するほどではないけれど、
芦奈野作品の現地考察系ファンの皆さんに話題を提供したく、
こんな話↓をさせていただこうと思います。

★先日「風来魚さん」のサイトにて、『コトノバ』の4巻 「route30」に出てきた、
「海へと続く、平原の中の1本道」
のレポートがアップされました。
http://www.maroon.dti.ne.jp/kotonova/99_blank002094.html

「ヨコハマ」時代から芦奈野作品を読んできたファンの皆さんも、
あの回の話を読んで、こう思われたのではないでしょうか?
「この1本道は、カフェアルファの建設候補地の1つである、黒崎の畑だ!」と。

僕も そう思いましたし、風来魚さんも そう思われたようです。

★ただ同時に、黒崎の あの畑を「実際に見たことのある」ファンの方は、
「違和感」も感じたのではないでしょうか?

僕も 感じましたし、風来魚さんも お感じになったようです。

そこで今回は、『route30 の平原のモデルになった場所』について、
特定には至らないまでも、そのヒントになりそうなアレコレを、
つれづれに語ってみようと思います(^^
 
 
》記事一覧表示

新着順:12/638 《前のページ | 次のページ》
/638