teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ]


ついつい現地考察の血が…(苦笑)

 投稿者:ふき(管理人)  投稿日:2018年 2月16日(金)08時40分12秒
編集済
  ター坊さん

> 作中の紅葉坂?商店街に「花と芋」というお店がありましたよね?

はい、ありますね(^^
33話の、紅葉山商店街が一望できるコマの、真ん中あたりですよね。

> 写真はヨコスカの逸見にある「花と金魚」というお店です。

逸見は僕も、『北の町の公園』を探そうとして、歩き回ったことがあります。
http://uheei.yu-nagi.com/main_239.html

あれが 2007年のことだったので、ター坊さんがお写真を撮られたという
15年ほど前(2000年頃)から、5年ほどした頃に訪れていることになりますね。

そうとは知らずに 近くを通った可能性も、あると思います(^^

★ちなみに、Googleストリートビューで確認してみたのですが、
もしかして このお店、逸見駅前の商店街の、
駅の すぐ北あたりにあったのでしょうか?

だとすれば、現在は「ローソン」になってしまっているようです…
(いただいた お写真と よく似たアーケードと、店の右側に脇道があります)

★ …という上記のコメントを書きつつ、さらに調べてみたところ、
「高橋生花店」さんの 2000年当時の電話番号から住所が判明!

現在の同じ場所に Googleマップで行ってみたところ、
『フラワーショップ 花こよみ』という店があることが分かりました。

ただ、「花こよみ」さんの店舗は、ター坊さんからいただいた お写真と比べたとき、
「アーケードの装飾や、外灯の位置が違う」上に、脇道が無いんですよね…

う~む、謎です…
(気づけば、現地考察の血が騒いで こんな長文に。 すみません(汗))
 
 

ヨコハマ買い出し的風景

 投稿者:ター坊  投稿日:2018年 2月16日(金)00時27分14秒
  ヨコハマ買い出しの作中の紅葉坂?商店街に
「花と芋」というお店がありましたよね?

写真はヨコスカの逸見にある「花と金魚」というお店です。
今もお店は現存していると思いますが、写真は15年くらい前なので
看板は変わっていると思います。

ヨコハマっぽい風景だったので投稿してみました。
最近こういうゆるい感じのお店が無くなりつつありますね。

http://rurounotami.la.coocan.jp/

 

お土産、頂戴いたしました(^^

 投稿者:ふき(管理人)  投稿日:2018年 2月10日(土)09時14分40秒
編集済
  ター坊さん

> 我々が訪問するのは、第一次産業エリアが多いので特にそうかも。
> 三浦市はネイチャー系の人はともかく、パンピーには魅力ある観光地ではないですし


あ! たしかに…

『ヨコハマ』ファンで、実際に現地に足を運ぶ人って、
「ヨコハマ」という作品自体も もちろん好きですが、
同時に、深い『旅好き』である人が多いんですよね。

だから、ただ そこにある海や丘で風に吹かれているだけでも、
しみじみとした「しあわせ」を感じることができる…

「自ら、旅先の空気を味わう」系の人が多いので、
三浦が とても魅力的に見えているだけかもしれません…(汗)

(そうでない観光客にとっての名所は、油壺・三崎・城ヶ島 ぐらいでしょうか?)

> ウッドデッキからは長浜方面の海や富士が見えて、ゆったりとした時間が流れます

あの辺りって、谷間のようになっているので一見 寂しげですが、
一方で「隠れ家」的な雰囲気のある場所ですよね(^^

> うーん、トピックがないので写真貼り付けておきます

あ、いえいえ(汗)

風来魚さん宛の返信の中の、「エビカに行った話」「カフェなごみ に行った話」で、
十分に僕にとっては「お土産話」だったのです。(それで、返信をいたしました)

そして、良いお写真をありがとうございます(^^

この時期の三浦半島からの風景は、空気の透明度が高いので、
彼方の富士山の冠雪もクッキリしていて、迫力がありますよね~(^^
 

黒崎と三戸

 投稿者:ター坊  投稿日:2018年 2月 9日(金)22時49分11秒
  ■ふきさん
こちらにもお邪魔させていただきました。

>なにか三浦市って、他地方の人々は「観光地」のような場所を想像しているけれど、
>現地の方々は「どっちでもいい」か「むしろ敬遠している」空気を感じます。

我々が訪問するのは、第一次産業エリアが多いので特にそうかも。
三浦市はネイチャー系の人はともかく、パンピーには魅力ある観光地ではないですし、
名前ばかりが独り歩きしている三崎のマグロにしても、
水揚げは随分前から無くなり、高いマグロを食べて帰ってくるだけだから、
みんな満足するのかなぁと。


ネットで調べてみたところ、『ギャラリーティーサロンなごみ』
というお店を見つけたのですが、こちらでしょうか?

はい、そのとおりです。
ウッドデッキからは長浜方面の海や富士が見えて、
ゆったりとした時間が流れます。
マスターの料理はどれも美味しく、地元の人しか通わない居心地の良いカフェです。
ファンが寄贈した「ヨコハマ買い出し紀行」も全巻揃っています。


「当日の お土産話をいただいてから返信を…」と考えました。

うーん、トピックがないので写真貼り付けておきます。
・三戸浜より
・海老ヶ浜から三戸の丘

http://rurounotami.la.coocan.jp/

 

掲示板では初めまして。 ター坊さん(^^

 投稿者:ふき(管理人)  投稿日:2018年 2月 8日(木)10時04分51秒
  ター坊さん

> 明日黒崎の農家を訪問するので、何となくこちらを覗いてみました

書き込みをいただき、ありがとうございます(^^

すぐに お返事しようかとも思ったのですが、「明日でかける」というお話でしたので、
「当日の お土産話をいただいてから返信を…」と考えました。

> coconeさん ~ 相互リンクをしたのが2004年11月

13年ほどが経ってしまったのですね。

ちなみに僕のサイトは、その2年ほど後の、
『ヨコハマ』連載終了後にスタートしましたが、
それでも すでに 11年ちょっとが経っていて、
時の流れの速さに驚くばかりです(汗)

> 濃ゆい話は皆さんのお口に合うかどうかわかりませんが

当サイトは、「ヨコハマ買い出し紀行関連」であれば、
感想・物語考察・現地考察・冗談話 のジャンルを問いません。

気軽にダベりに来てくださいね(^^

> 夏場は違法駐車が後を絶たず ~ 農家はピリピリするので

なにか三浦市って、他地方の人々は「観光地」のような場所を想像しているけれど、
現地の方々は「どっちでもいい」か「むしろ敬遠している」空気を感じます。

昔から住んでいらっしゃる方々は、「観光地ではなく農業で」
生きていきたいと考えておいでなのかもしれませんね…

> カフェ・アルファに最も近いカフェなごみ

2004年ごろに黒崎の丘の 北(初声マリーナ跡地… とでも言うのでしょうか?)
を歩いているとき、小さな喫茶店を見つけた記憶があります。
多分それが、『なごみ』だったのだと思います。

ネットで調べてみたところ、『ギャラリーティーサロンなごみ』
というお店を見つけたのですが、こちらでしょうか?
 

今度 「三戸海岸」 を訪れたときは、必ず…

 投稿者:ふき(管理人)  投稿日:2018年 2月 8日(木)09時35分42秒
  風来魚さん

> 少し分かり難いですが、その通路の脇に細い獣道のようなものがあって、
> そこから下の浜に降りられます


あっ、僕が入ろうとしたのは、多分 その「獣道」のほうだと思います。
草木のトンネルのようになっていて、急な土の坂道が下のほうにのびていました。

ただ、その脇だったかに「立入禁止」の小さな札がかかっていたんですよね(汗)

それで、「これは さすがにマズいかな…?」と考え、
ものすごく興味はあったのですが、泣く泣く入るのを断念した…
というのが、あの日の経緯だったのです。

そういう事があったので、僕も「三戸海岸」から回るしかないと思っています。
それを試す前に、三重県に引っ越さざるをえなくなってしまったのは、無念ですが…
 

気がつきませんで・・・

 投稿者:ター坊  投稿日:2018年 2月 7日(水)23時37分42秒
  >風来魚さん
風来魚さんが、coconeさんと気がつかず失礼をいたしました。
更新履歴を調べてみたら、相互リンクをしたのが2004年11月とあったので、
もうかなりの年月が流れていたのですね。
リンクも切らしたまんまでこちらも申し訳ないです。
こちらこそ、改めてよろしくお願いいたします!

濃ゆい話は皆さんのお口に合うかどうかわかりませんが、
ネタ的な話があれば投下してみます。


>海老ヶ浜
すみません。
今日三戸の丘のあの別荘から、何の気なしに下って行きました。
あの一帯は私有地なので、あの獣道も厳密には立入禁止が正しいと思います。
風来魚さんが仰るように浜から伝っていくのが一番無難です。

夏場は違法駐車が後を絶たず、畑の切り出しの軽トラが停まる余地にも
観光客がクルマを停めたり、行き違いが困難だったりするので、
農家はピリピリするので、あまりおおらかな対応をしてくれないかもしれません。

あと地元ネタとしては、海老ヶ浜の辺りは砂地を掘ると
イソメ(ゴカイ?)が居ます。ここで仕入れて三戸浜の堤防で
ちょい投げするとキスやら色々な魚が釣れます。
 (今日は荒れていたので釣りはしませんでした。)


帰りはカフェ・アルファに最も近いカフェなごみで、
まったりしていこうと思ったら、水曜定休。
仕方ないので荒崎のかねしちでシラスを買って帰りました。

http://rurounotami.la.coocan.jp/

 

今、黒崎が・・・熱い?

 投稿者:風来魚  投稿日:2018年 2月 7日(水)18時31分20秒
  ■ふきさん

>たしか「エビカ」でしたよね?
2008年に「三戸の丘」に行った時には、丘の端に、浜に下っていけそうな道を
見つけられたのですが、「立入禁止」の札がかかっていたので入れず…

そうそう、「エビカの浜」のことです。「立入禁止」の札は、建物に続く通路のほうの
ことでは?少し分かり難いですが、その通路の脇に細い獣道のようなものがあって、
そこから下の浜に降りられます。まぁ、正攻法は三戸浜側から海岸線を回り込むのが
トラブルもなくて良いのですが・・・。

■ター坊さん

お久しぶりです!ハンドルネームが変わりましたが、かつての『海風通信』でリンクを
貼らせていただいた者です。まさかター坊さん御本人がこちらへ書き込みに来られるとは
思わなかったので、ビックリしました。
改めまして、またよろしくお願い申し上げます。

黒崎や三戸の濃ゆい話などがありましたら、是非ともお聞かせください。
 

はじめまして

 投稿者:ター坊  投稿日:2018年 2月 6日(火)23時25分58秒
  みなさま、はじめまして!
流浪の民 管理人のター坊と申します。
こちらの管理人さんとは、メールで何度かやり取りをさせていただきました。

明日黒崎の農家を訪問するので、何となくこちらを覗いてみました。
昨年はみなさん仰るように三浦は酷い天候で散々でした。
秋の低気圧で入江付近は水没するわ、農作物にも甚大な被害が及びました。
12月下旬になって青首大根の播種をするのは、20数年黒崎に通っていて初めてです。
 (※ 通常三浦では大根は秋に種を播きます。)

明日は農家のおじさんと茶飲み話をしつつ、
ビートで黒崎や三戸の辺りをブラブラしようかと思ってます。

http://rurounotami.la.coocan.jp/

 

目と鼻の先まで行きながら…

 投稿者:ふき(管理人)  投稿日:2018年 2月 6日(火)15時51分13秒
編集済
  風来魚さん

> 手前のオレンジ色の屋根の家に惑わされるという件、当時のヨコハマファンのあるあるネタですよね

あのクッキリとオレンジの姿が、
あまりにもキャベツ・大根畑の緑に映えすぎるんですよね(笑)

「カフェアルファのモデル」ではありませんが、「黒崎」の印象深い風景として、
間違いなく三指に数えられる名所だと思っています。

> 黒崎十字路は、『つぶやき岩の秘密』というドラマの一場面で登場したことが印象に残っています

僕はタイトルしか知らなかったのですが、
(ただ、この情報自体、風来魚さんの以前のサイトで見て 得た情報かもしれません)
今調べてみたところ、NHK のドラマだったのですね…

1970年代の三浦半島の映像… う~ん、見てみたい。

> 私の旧ページでの『崖の水』のレポート

たしか「エビカ」でしたよね?(^^
実は僕、エビカは未踏なのです。

2006年に「三戸浜」から入ろうとしたのですが、荷物が濡れるのが怖くて断念…
2008年に「三戸の丘」に行った時には、丘の端に、浜に下っていけそうな道を
見つけられたのですが、「立入禁止」の札がかかっていたので入れず… 無念 orz
 

レンタル掲示板
/61